スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
実験用パネル取付
ウェルズホーム太陽光担当です.

今日は水曜日で、本来休みなのですが、出勤しました。

明日から、リクシルの研修のため、今日しか時間がとれなかったからです。

小雨でしたが、強行施工しました。

大工さんに手伝っていただいて、パネル2台を取り付けました。

DSC_8709.jpg

左がサンヨー製、右がシャープ製です。

シャープの右に後日 リクシル製を取り付ける予定です。


DSC_8710.jpg

電圧を計測してみました。
これは、サンヨーです。
約50ボルトです。

今日は小雨が降ってますので、しかたありませんが、
それでもけっこう発電していると感じました。


DSC_8712.jpg
シャープは、23.5ボルトでした。

パネルの容量も違うので、比べることはむずかしいです。

また発電量=電圧×電流なので、電流をはからないと 何W発電しているか分からないのです。

きちんとしたもので計測するとなると、かなりの費用がかかります。

専門のテスターは約50万円するそうです。

シャープは多結晶、サンヨーは単結晶+アモルファス、リクシルは単結晶。


なんとか、コストをおさえて、3つのパネルを比べられるように、検討中です。

今日の実験は、おしまいです。

今日は、これから、もう一件仕事をして、夕方から、千葉県松戸に向かいます。

明日と明後日は、リクシル太陽光の研修です。

しっかり勉強してきます。

スポンサーサイト
[2010/11/10 12:23] | 実験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<実験用パネル 3台取り付け完了!! | ホーム | 今後ともよろしくお願いいたします。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://wellshome01.blog136.fc2.com/tb.php/2-0aa7fc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。